あなたの「理想の未来」を実現する「未来ストーリー」をつくろう!

セミナー&イベント

まだまだ発展途上だけど
私がいくつかの夢を実現できたのは、
「ストーリーの力」のおかげだと思う。

そして、世界を見るとリーダーたちは今、
「ストーリー思考」や「ストーリーの力」を使い
理想の未来を実現させている。

しかし、日本でそのパワフルな力を、
使っている人は極わずかしかいない気がする。

目標を立てても
達成できなかったのは、
夢を描いても
叶わなかったのは
そこに今と未来をつなぐ「ストーリー」が
なかったから。

まさに私がそうだった。
この「未来ストーリー」を描いた時から
不思議と夢がみるみる現実化するようになり
「奇跡の連続」としか思えないことが起こり
今は、生かされているのだなと感じています。

「未来ストーリー」を作り、それが現実化した
事業が成長した体験と、世界の事例を含め、
ストーリーのパワフルな可能性を語ります。

このブログを読んだ方は、特別に無料で参加できます。
申込みはこちら。

2022年4月16日(土)10:00-11:30
2022年4月18(月)20:00-21:30
2022年4月23日(土)20:00-21:3
2022年4月27日(水)20:00-21:30
2022年5月21日(土)9:30-11:00
2022年5月23日(月)20:00-21:30

QRコードから申込

<講師・温井和佳奈プロフィール>

ボストン大学国際関係学部を卒業。
帰国後、Webデザイン事業を12年運営。

途上国女性の夢をかなえるための
社会活動の模索を始め
2009年にカンボジアを訪問。

世界遺産アンコールワットの荘厳さと
芸術に感性を揺さぶられたこと、
そしてカンボジア人の純粋な笑顔に惹かれて、
学校に美術の授業がないカンボジアで

2010年から「女性のためのデザインコンテスト」を企画・運営。

2011年、ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会でファイナリスト。
2013年には、日本最大規模の社会起業家コンテスト
みんなの夢アワード」に応募。

ファイナリストに選ばれ8,000人の前で
未来のストーリーをプレゼン。
多くの応援者にも出会えた。

その後、障害とセットとなりながらも、
プレゼンした「未来ストーリーが現実化」
夢が叶っていく体験をする。

2010年以降毎年開催している
「女性のためのデザインコンテスト」では
カンボジア女性のアーティストや起業家らが誕生。

SDG’s事業として、
カンボジア人が、世界に誇れる自国の商品を揃えた
「アメージングカンボジア」を3店舗と
お菓子ファクトリーを現地で運営。

2020年コロナの影響で売上が95%激減、
2021年カンボジア事業撤退を決意し、廃人と化す。

しかし、撤退寸前、
私の未来のストーリーの応援者から
奇跡的な出会いに繋がり、事業が再起。

2022年2店舗とお菓子ファクトリーを再開、
さらに現在は新店舗の準備中。

描いた「未来ストーリー」は、
いよいよ最終場面に入ろうとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました