南国の気候で、1年と3ヶ月ぶりの私の部屋はどうなっていたのか?

途上国で社会貢献事業

1年と3ヶ月ぶりの我が家へ。
まぁ、すごいことになっていてびっくりした。

順を追って書きたい。
私のコンドミニアムは、クリエイター向けの
ワークプレイスがついていたり、小さなコンサートが
できるようなスペースがついている。

入った瞬間にライブで蒸し暑い中、
みんな盛り上がっている。
なんか、帰って来なーと思う。

カフェも懐かしい。

賑やかな中を通り抜けて、
さぁ、一年ぶりのコンド。

1階には、Max Valueがオープンしていた。
かなり嬉しい。
異国での、イオンのコンビニ的店舗はありがたい。

安心のイオンのマックスバリューに救われています。

いよいよ我が部屋へ。
部屋のドアの前で深呼吸をする。
ゆっくりと開けた。

「く、臭い!」
想定内だ、想定内。

ムムム、部屋は蜘蛛の巣だらけ。
全ての角っこ、ドアにしっかりと巨大な巣。
蜘蛛の巣の下にはたくさんの細かい虫さんの死骸。

部屋中、蜘蛛の巣だらけ!
クイックルワイパーもこんなに真っ黒!

しかし、水道の管の臭い匂いが充満しているなー

「よし、掃除しよう」

ひたすら家中の蜘蛛の巣を取り
床を拭く。

トイレに行こうとフタを開けて
「ぎゃーっ!!!」と一人叫ぶ。

トイレに見たこともない大きな足長蜘蛛が
巣を張っていて、便器はカビていた。

落ち着け、落ち着け。

もくもくと掃除をする。

蜘蛛の巣をとるごとに
カンボジアに来ることができなかった
時間の長さを実感する。

掃除しながら
次から次へと涙が落ちてきた。
二度と希望とともには戻れないと思っていた場所。

それがこんな希望に満ちて
楽しいワクワク気分で戻ることができた。
掃除しながら感謝の念がこみ上げてきて
「ありがとう、ありがとう」

最後には声を出してヒックヒック泣きながら
蜘蛛の巣を取り、掃除した。

そして、滝のような汗をかいて、
シャワーを浴びる。

シャワーから出て見回すと、
私の部屋は1年前と同様、綺麗になっていて
本当に良い気分になった。

関わってくださった 全ての方に
感謝を込めて。

本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
途上国で社会貢献事業
この記事が気に入ったらシェアしてね
温井和佳奈をフォローする
生きるヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました